月別アーカイブ: 2014年5月

出張アートワーク

今日の午前中は「川口市ダウン症児を育てる親の会・プラス1」の代表の方がアートワークの体験に来てくれました。今年の秋には、こちらの会の年間行事イベントに講師として呼んでいただくことになり、その打ち合わせも兼ねた体験でした。どのクラスもそうですが、その場の雰囲気によってアートワークの終わり方が変わります。今日は彼の好きなピンクと紫の色を使ってワークをし、出来た絵をちぎったり、ちぎった紙を体に巻きつけたり、丸めて箱にゴールしたり、繋げてヘビのようにしたり・・とにかくいろーんなことをしまして遊びました。(^^)お母さんと過ごす時間もキラキラしていて、とっても素敵でした。
創造アトリエ おおきな木 では、出張アートワークも行っております。年齢や時間、場所に合わせたプログラムにも対応させていただきますので、お気軽にご相談くださいね。 http://www.ookina-ki.net/#!request/c70d

①14013414741081401341454224

 

 

 

 

 

 

 

②1401341388478③1401341360879

 

 

 

 

 

 

 

④1401341371668

 

 

 

 

【小学生クラスの実験室 ~食用色素編~ 】

親子クラス用に組んだプログラムの「小麦粉でカラフル粘土をつくって遊ぼう」が小学生にも人気があり同じようにやったのですが、小学生にはちょっと内容を深めてみました。実は「食用色素」って結構高価なものなのですが、近くのスーパーで通常の半額以下のものを見つけたので、何が違うのか?子ども達と確認することにしました。

1枚目と、2枚目の写真、縦一列どちらが天然の色素で、どちらが人工の色素がわかりますか?実は左が人工で右が天然の色素なんです。発色の違いには驚きました。左側の色鮮やかな(毒々しい)こと・・。黄色→クチナシ、赤→紅麹、青→海藻(スピルリナ)であることもネットで調べました。粘土も2パターンでつくりました。発色が全く違いました。日頃、口にするものの着色ついても改めて考える時間となりました。生徒さんが、青の食紅をペロリしたら、歯が真っ青になるというハプニングもありました。(@_@;)(すぐに歯磨きして無事きれいになりました。(*^_^*) )

DSC_2965DSC_2972DSC_2967DSC_29691400910746223

小学生クラスの様子

 ●●●創造アトリエおおきな木<小学生クラスの様子>編●●● 
http://www.ookina-ki.net/10300805_631212966962785_5222399734354627138_n
 今月は親子、幼児、小学生の全てのクラスで、「色」について考えるテーマを設けています。基本的なことですが、赤・青・黄で大抵の色が作れることを経験として知ってほしいからです。出された「12色の絵の具セット」の色をそのまま使うよりも、混色することで微妙な色がつくれることや、混ぜ合わす中で、「この色好き!」「きもちいい!」という経験は、アイディアの源にもなるし、制作への集中にも繋がっていくように感じるからです。この「色の実験」では、3色のインクを混ぜ合わせて一人10種の色水をつくり、それに名前をつけて最後に展示する。というものです。出来た色に付ける名前にも「くも、ジャングル、夏、さわやか、岩、私、雪、バジル、梅・・」などが出てきました。展示も自分たちで色合わせをしてもらい、展示してもらいました。
翌週は、親子クラスでやった「小麦粉でカラフル粘土をつくってあそぼう」と同じことをしましたが、同じく、食用色素の赤・青・黄で多種類の色粘土をつくりました。そして最後には「これ食べてみたい!!」ということなり、フライパンを出して焼いて食べました。(笑)以外にもおいしかったようです。(*^_^*)(笑)

10363943_631213000296115_6522674139672052454_n10344886_631214450295970_1608511326564733937_n10294440_631214640295951_3181928598839054957_n10365800_631214803629268_4550349883274609021_n10001421_631223243628424_2264016225958311059_n10155169_631223296961752_7947883256264634518_n

1day体験クラス(親子)の様子

今日の午前中は【1day体験クラス】(親子)『小麦粉で粘土をつくって、あそぼう!』というワークショップを行いました。
① 小麦粉から粘土が出来る過程を、親子で体験すること。
② 赤・青・黄色の3原色で、いろんな色が作れることを体験すること。
③ 道具を使わないで、遊びを考えること。
の3つを大事にしました。
2~3歳の頃ってとにかく、指先や手を使うことがとても大事なのです。今回は、小麦粉を捏ねるところから行いましたので、粉、水、ドロドロ、粘土など、さまざまな触感を体験することになりました。みんな嫌がることなく、たのしく参加していました。(うちの子はこのドロドロを嫌がりましたが・・。)
遊び方も色々と考えてくれて、私の方まで嬉しくなりました。今月は5/31(土)にも、おなじプログラムを行います。あと3席開いておりますので、ご興味あるかたはご連絡お待ち申し上げます。
 info@ookina-ki.net
ちなみに、粘土はお持ち帰りできますよ。1週間は冷蔵庫で保存可能です。長期保存は冷凍庫にて。自然解凍してお使いくださいね。やさしい手触りとやさしい色が大人も癒されますよ~。(#^.^#)
10308370_626748114075937_3496268082719969230_n10252084_626748134075935_6008210803940272737_n10312422_626748237409258_1980656365436306956_n