月別アーカイブ: 2014年7月

「モチモチの木」絵本の世界を作品に。

先日【モチモチの木】という絵本からイメージ膨らませたワークショップを行いました。今回のワークショップは、普段「朗読」や「語り」をやっていらっしゃる方からの依頼でした。力強く描いた子ども達の絵を「語り」の際に使いたいとのこと。 絵本の世界からヒントを得てワークショップを考えることは度々ありましたが、絵本の世界観を作品にしようと試みたのは今回が初めてでした。本番4日前に絵本を入手し、集中して世界観をワークショップのプログラムに落とし込みました。当日は11人の子ども達と6人の親御さんがアトリエにいらっしゃいました。語りとワークショップのコラボレーション。とっても力強く、温かな作品が生まれました。 実物をご覧になりたい方は 11月22日群馬県吉岡町図書館にて 語り:小河知夏 11時~親子向けライブ 14時~大人向けライブ 【モチモチの木】(斎藤隆介作、滝平二郎絵)あらすじ…幼い豆太とやさしいじさまの心温まる物語。臆病豆太が勇気を奮い立たせるできごとがあり、本当のやさしさ・思いやりの意味が伝えられます。霜月二十日の晩、モチモチの木に灯がともるという言い伝えは、夢のような美しいイメージを加え、豆太の勇気をたたえます。> ●DSC_4414mini●DSC_4373mini●DSC_4380miniDSC_4389miniDSC_4434mini

鋳物の木型でデザインする〝かわぐちTシャツ”コレクション★★

1405044325087 1405044527532                 全ての年齢のクラスで行っている、「鋳物の木型でデザインする〝かわぐちTシャツ”づくり」。こちらの想像をはるかに超える、素敵なデザインが続々と!今月より、通常クラスのお友達もたくさん入ってきてくれたので、教室も賑やかになってきましたよ♪

140504438145114050444022891405044927943 1405044556357 1405044489719 1405044293690

 

 

 

『木型で〝かわぐちTシャツ”をつくろう』始まりました~。

1404357740688 【創造アトリエ 大きな木】では毎月テーマを設けて様々な角度から創作活動に取り組んでいます。(3週目は自由創作)
7月のテーマは「自分の街を知ろう 第一弾 かわぐち~鋳物編~」です!
鋳物、植木、味噌、織物・・・、川口市は様々な産業・文化によって成長してきました。東京都のすぐ隣、交通が便利なだけではありませんよ。(*^_^*)
自分の住んでいる街をちょっとずつ知っていける機会をつくりたいと思って、今回のような企画を立ててみました。
そして、今回のプログラムは『木型で〝かわぐちTシャツ”をつくろう』です。
かつて鋳物産業で栄えた川口、そして「創造アトリエおおきな木」があるのも鋳物工場の跡地です。数多くあった鋳物工場も年々川口から姿を消しつつあります。鋳物工場跡地から、たくさんの木型(鋳物製品を作る際に使う型)が見つかりました。そんな、ユニークな形の木型を版にして「かわぐちTシャツ」をみんなでデザインしています。

*写真は通常クラスの様子です。(小学年1~3年生の様子)*許可をとって載せています。

みんな、こちらの予想を上回る集中力とアイディアでTシャツづくりには驚かされました。(#^.^#) 鋳物(いもの)の説明の時には、皆「ハテッ (゜_゜?)」っといった表情でしたが、皆が住んでいるマンションのベランダの柵だたり、マンホールの蓋だったり、以外にも身近なところにあることが分かると何となくイメージできたようでした。 (鋳物のお話はまた改めて書きたいと思います。)少しづつ、自分の街の歴史を知ることが出来ると、きっともっと自分の街が好きになると思うなー。

1404357796476140435787118714043577166801404357647010140435766133414043576344261404277281705 14042772914481404374417356