月別アーカイブ: 2016年10月

インディアン・テントの「ティピ」!!
今回のworkshopではインディアンの暮らしのお話と、ティピの構造だけを伝えるのみ。
子ども達が主体となって、意気揚々。(^_^)

怖い夢をみないように枕元にさげておくお守り「ドリーム・キャッチャー」もつくりました。(^^)

創造アトリエ おおきな木
http://www.ookina-ki.net

この瞬間のために・・・

普段は汚れることが苦手なT君。
「あぁ~、楽しいなぁ」とぼそり。

あまりにも自然に出てきた言葉に、

この瞬間のために生きてるんだと
私が嬉しくなった。

秋の風が気持ちいい朝。

 

ホクホクのさつま芋を描きました。(^^)

週末にお友達家族と近隣の農園に芋ほりに行った際、なんとも野性的なお芋がたくさん採れ、

「これはモチーフにしたい!!」

とお思い、翌日の月曜日の小学生クラスで「さつま芋の量感画」(臨床美術プログラム)を行いました。(#^.^#)
レッスンの一時間前からお芋をふかし、いい香りに包まれながら皆で芋の味わいも絵の中に取り込みました。赤ちゃん芋が土の中で成長していくイメージを大切に。(*^^*)

自分が描いたモチーフはお持ち帰り。皆の食卓に出てくるかな?我が家では、大学芋がブームです。(^^)

有形文化財利用の可能性について…(雑談)

川口市にある国登録有形文化財旧田中家住宅にて、昨年のヴィジョンプロジェクトで御一緒したコンテンポラリーダンサーの大岩ピレス淑子さんと今年も絡むことに。(私は物語に合わせた空間演出や衣装を担当)今回は語りの小河知夏さんの語り企画。
今年から市の文化財管理のドップが変わったからか、このような市の財産を市民のために、またアートへの活用範囲の理解が深まったように感じます。(現在、A plus viewing 01 For the city of heritage 美術家からの提案 11.12まで開催中) 文化財の管理は私たち市民の常識ある行動で守りつつ、かつ、生きた使い方ができる。これからの展開が楽しみです。(*^^*)

私も一年ぶりの美術家としての仕事にワクワク興奮しています。

 

楽しい時間。

今日は、最近親しくなった戸田市にある素敵なアトリエにこりさんにお邪魔しました。主催されている高橋先生は元々テキスタイル出身。簡単にできるシルクスクリーンを教えていただきました。このあとバックに縫い縫い仕立てます。(^o^)もう少し実験したらアトリエクラスでも展開したいな。

情報交換はとてもありがたい場。子ども達との関わり方、プログラムの提案の仕方など、皆で自分達の考えを改めて見直す時間。

ランチは戸田のマクロビ料理を提供するフタバさんのランチボックス今日は他のアトリエの先生方もいて賑やかに。(^^)

さぁ、午後のクラスも頑張ろう(^o^)

真夜中の!?実験室♥

先月末の野外展で皆が頑張ってくれたので、今週は皆のリクエストで全クラスとも「スライム実験室ッ!」
ライトをつけて部屋の明かりを消したら、そこは…真夜中のbar(とはしゃいでいたのは私だけかも知れない…。(^^))
ブルーハワイ
チャイナブルー
ピーチツリーフィズ
子ども達も大興奮!o(^o^)o
ガラス張りのアトリエが異様な光を放ち帰宅途中の通行人の目を引いてました。(^ふ^)

創造アトリエおおきな木
http://www.ookina-ki.net