月別アーカイブ: 2016年12月

【クリスマスツリー と お節料理】

この週末の1dayクラスは大流行の胃腸炎の影響でキャンセルが後をたちませんでしたが、ユニークで楽しい作品がたくさん生まれました。(^^)
「クリスマスツリーをつくろう!」というworkshopを提案しながらも、なんのためにクリスマスツリーを飾るんだろうか・・?という疑問がworkshop前夜に浮かんでしまい、小さな子ども達にもわかり易く伝えようと簡素にまとめて当日にお話をしました。
実際のツリーに飾るオーナメント「丸いガラス(りんごを意味する)」は何のために?「ベル」は?、「杖」は?、「リボン」は?、「ジンジャーマン」は?、「くつした」は?、「松ぼっくり」は?天辺につける「星」は?…。全て意味があるのですよ。ここでは書きませんが、是非調べてみてください。日本でいう、お節料理のようです。
そんな話でも盛り上がり、実際2時間近くも制作しました。

 お持ち帰りいただく袋もクリスマス仕様にアレンジしてみました。ご自宅での楽しいクリスマスに、このツリーが飾られていることを願って…。

クリスマスツリー

【1dayクラス(2才~4才の親子)】
今年もクリスマスツリーを作りました。
初めての場所やたくさんの人、初めてのクレヨンや絵の具におっかなビックリの2才児さん。
2時間近くも同じ場所で制作に関われただけでもすごいことなんですよ~。(^^)
最後は出来上がったツリーを見上げてウットリ。(*^^*)

「カレンダーづくり」をやっています。

今月は全ての小学生クラスにて、来年度のカレンダーづくりを。「面白い紙をたくさん作って、それを素材にしよう!」ということで、様々な技法を織り交ぜて、ユニークな紙をたくさんつくっています。
絵の具に塩を振りかけたり、音に合わせてリズム絵を描いたり、スクラッチや、にじみなど、遊び感覚で。また、適度なルールを決めてゲーム性をもたせると、若干落ち着きのない人たち!?も、夢中になって描いていました。(^^)
来週はこれを切り紙し、コラージュです。どんなカレンダーになるかな~。どのクラスも楽しみです。(#^.^#)

*このカレンダーは、滋賀の友人のアトリエichi ichiさんより、ヒントをいただきました。(^.^)

おおきな木では、どんなカレンダーになるかな~。

新春workshopにむけて

年明けにworkshopの講師をしていただく、書道家のはなてるさんに会いに逗子にいってきました。
大学時代、一緒に夢を語り、泣いて笑って過ごした彼女は、今となっては超売れっ子さんに。スケジュールを調整して二年ぶりにおおきな木でのworkshopです。(^^)
幼児、小学生、そして大人向けに企画を立てています。書道、書画、イラストなど、幅広く活躍する彼女が、皆さまの感性を刺激してくれます。
1月28日(土)、29日(日)は予定を開けておいてくださいね♪
詳細は12月中旬に告知をアップします。

*彼女の力づよい書道作品や、あたたかいイラスト作品などはHPにてご覧くださいね。

はなてる http://www.hanateru.net/

【キメラ的オリジナル熱帯魚workshop】

月一で出張workshopをしている放課後デイサービスかるみあへ。以前、毒キノコをテーマにしたこともありましたが、熱帯魚もそれはそれは美しくユニークなものがたくさん!
好きな熱帯魚の写真を二枚合体させて、新たなオリジナル熱帯魚をつくってもらいました。
かるみあのみんなはとにかくユニーク!
とくに今回は魚の顔の表情が生き生きしています。襲ってきそう。かっこいいなぁ。(*^^*)

教室を歩き回っていても、ときどき席についても集中的にパパッと作ってしまう子。ずーっと作品とにらめっこしながら作る子。友達の手伝いをしてあげる子。色々なペースがあるので、スタッフも二人に一人がついてサポートしています。有りがたい環境です。

鑑賞会ではみんな迎えに来た親御さんの前で嬉しそうに発表してくれました。(^^)

かるみあでworkshopをはじめてもうすぐ2年になるでしょうか。みんな、どんどん成長しています。(*^^*)

かるみあ http://kalmia.tv

 

 

【親御さまの、素敵な気づきのプレゼント】(親子クラス)

すこし前のことになりますが…、

朝から降りしきる真っ白な雪に、親の困った顔をよそに、子ども達は目がキラキラ★
その日の親子クラスは粘土と色遊びでした。ちぎったり、のばしたり、くっつけたり…。(^^)

2才を過ぎてくると、自分の作ったものの向きも意識しています。飾ってあげるときは本人に四方から作品を見せて確認してあげるといいです。新たな発見もありますし、作品を良く見ます。また、色々と説明してくれることも。(*^^*)

制作の後片付けの際に、雑巾がわりにしていた紙ナフキンが面白い模様になっていることに気付いたお母様。四つ折りにしていた紙ナフキンはシンメトリーの楽しい模様に。(^o^)
そんな気付きを子どもに伝えられる視点の豊かさ。素敵だな~と感じました。(*^^*)