月別アーカイブ: 2017年1月

「とべ ひよこだるま!」

週末に行われた、はなてるworkshop「とべ ひよこだるま!」とっても盛り上がりました。(#^.^#)個性爆発!
楽しすぎて大笑い。(*^^*) それぞれの御目出度いだるまさんに、羽が生えた「ひよこだるま」。

今回のゲスト講師、書道家でありイラストレーターのはなてる先生ならではのworkshopでは、美文字も伝授いただきました。(^^)

鑑賞会では、それぞれの「ひよこだるま」の性格を発表してもらいました。パパやママも大笑い。楽しい一年がスタートできそうです。

大人の部も大変盛り上がりました。後日レポート書きますね。お楽しみに☆

『 おいしい語りと、おいしいworkshop 〜おひさまパンの絵本から~ 』

『 おいしい語りと、おいしいworkshop 〜おひさまパンの絵本から~ 』
先々週の事になりますが、語りと食とworkshopのコラボイベントが大盛況にて終えることができました。

心温あたたまる絵本の語りとともに、素敵な音響や大画面の映像。そして、その後に食べる実際の「おひさまぱん」が登場すると会場が「わ――――っ!!♡」と。(#^.^#)

パパやママの顔よりおおきなパン。

どこをちぎっても甘くバターの香りただよう美味しさ。
生地はフワフワなのにしっとりとして、中にはクリームが…。地元川口で長く愛されているボングーさんのパンは、本当に本当に美味しいのです。

今回のworkshopでは、この絵本の語りと、実際に食したパンの味からインスピレーションを受けて描くというものでした。

一つ目の作品は、「甘い」「ふわふわ」「バターのかおり」「しっとり」など、それぞれが「感じたこと」はどんな色で表せるだろうか?そんな投げかけから、丸い画用紙に思い思いに色を重ねてもらいました。
それらを集合させ壁に貼ると、みんなの感じ方や表現の違いに気づく。それぞれの素敵なところを共に喜ぶ—。

二つ目の制作は、画用紙のハギレをコラージュし、浮かび上がった形からイメージを広げ描いていくもの。ある仕掛けがしてあり、最後には個々の作品を繋ぐと大きな太陽になる。みんなの太陽が、おひさまパンに—。

年中さん〜小学4年生の親子が参加してくれました。今回は、親御さんも参加でした。(おばあちゃんと参加する子も。)

「子どもはこんな風に感じ、楽しんでいるのか。」「パパやママがこんなに一生懸命な顔、初めて見た。」など、親子(おばあちゃんおじいちゃんも含め)で心の触れ合いをもつ。そういう習慣をもってもらいたい。という想いで考案しました。

”食べる”という行為があると、緊張がほぐれますね。
後半の制作は、ものすごくリラックスした中で行えたように感じます。

イベントを行うのは、大変な準備もありますが、その分感動も大きいです。
また第二弾もいつか出来ればな。と思います。
その時は、みなさまも是非参加してくださいね。(^^)

*個々の作品はアルバムに閉じて、記念に持ち帰っていただきました。(^^)

———————————————-

■語り日和 わ楽(小河知夏)https://waraku-katari.jimdo.com/

□ボングー http://la-bongout.com/

■暮らしの珈琲研究所 http://kurashinocoffeelab.com/

□創造アトリエ おおきな木 http://www.ookina-ki.net/

木工用の機械を設置しました。

「木工をやりたい!」というリクエストが最近多かったので、電動ノコギリとボール盤を実験的に設置。(木工職人の主人と、彫刻をやっていた私が使っていたものが倉庫で眠っていたのです。)キットを用意してあげるより、自分達で考えて作るほうが絶対楽しいハズだろうということで。

マスキングテープと組み合わせるとは、なかなかクール。みんな感覚が新しいですね。(^^)

これからどんなものが生まれてくるのか楽しみです。まずは安全第一。使い方のルールを決めて、気を付けながら楽しみたいと思います。

オリジナルカレンダー③

幼児クラスと、ゆっくりクラスさんのカレンダーです。素敵すぎて全部欲しくなります。(*^^*)
自分の誕生日の数字を作ることだけ、ハサミの練習も兼ねてやってもらいましたが、他は自由に切り抜き。(前回、自分で作ったユニークな紙を使用)
年長さんは、誕生月を意識したモチーフを。
年少さんは、イメージが作りながらどんどん変わっていきます。(*^^*)

オリジナルカレンダーづくり②

昨年からチャレンジしているカレンダー作りが、ようやく形になってきました。(3~4週間かかっています。)
様々な技法で自分たちで作った紙を、切り抜きでデザイン。「切り抜き」ということがなかなかイメージ出来ない様子だったので、*HoneyStyle*さんから数字の型紙を譲っていただき、わかり易く伝えてみることに。
日本の行事を意識したり、数字の形にこだわったり、1か月ごとに丁寧に考える子、2か月ごとにサクサク作る子、様々なペースで行いました。なかなか根気のいる制作ですが、素敵になっています。(*^^*)
このカレンダーづくりは、滋賀の お友達のatelier ichi○ichiさんがやっていたものからヒントを得ています。場所や子ども達が違うと全くちがったものになってくるのも面白いです。

■ *HoneyStyle*さん(手紙を書くためのグッズを制作 オンラインショップあり) http://honeystyle.net/

□ atelier ichi○ichi(滋賀県で活躍する素敵なアトリエ) http://atelier101.tumblr.com/about

2017年、今年もよろしくお願いします。

明けましておめでとうございます。本年もたくさんのワクワクをお届けします。

本日は今年初のworkshopでした。2歳~4歳の子ども達と墨まみれ!(*^^*)
墨が怖い子、平気な子、ノリノリの子、気分がのらない子…、みんなそれぞれのペースで参加しました。

今日は、ちょっとしたきっかけで、開始早々やる気を失った男の子がいました。何度か声をかけましたが、なかなか参加できず、ずっと部屋の隅っこにいました。みんなの姿をチラチラ見ながら、でも参加したくはない。。

もう40分くらい経った頃でしょうか、自分からやってきて、「やってみる」と話してくれました。
会場の雰囲気をずっと観察していたのだと思います。誰かに言われたからではなく、自分でその時を判断したんですね。とてもかっこよかったです。
そのあとは、ものすごい集中力と判断力で一気に描きあげました。
自分で気持ちを切り替えたのですから、自信が出たんですね。見守っていたお母様も素晴らしいと思いました。

1時間30分のworkshopのために、準備が丸一日かかることもあります。
workshopは準備や段取りがしっかりしてあると、子ども達の小さな変化に気づく余裕が生まれます。そして、生み出された作品を眺めながら、準備していた疲れなど忘れてしまうのです。

その繰り返し。
大好きな仕事です。

今年も宜しくお願いします。

創造アトリエ おおきな木
http:// www. ookina-ki.net