月別アーカイブ: 2017年5月

【”自分” から “人のため” へ】

「鳩ヶ谷市ポッポマルシェ」に出店した子ども達のおみせ“こどもの木”は大盛況で終えることができました。ご来場くださった皆様ありがとうございました。

約一ヶ月前から企画し、前日の夜まで残って準備した4年生~6年生の子ども達。

「自分たちのつくったものを売りたい。」という思いから始まり、いつのまにか「人に喜んでもらいたい」に変わっているようにも感じました。

大きな声で客寄せする姿。

ちいさな子ども達に作り方を教える姿。

仲間を気遣う姿。

workshopに参加できない小さな子がぐずってしまった時、
お金の持ち合わせがない小さな子がやってきた時、
トラブルが起こった時、
その時の判断を自分たちで考えて、対応する姿が見られました。

また、他の出店ブーズからも、たくさんのアイディを得たようです。どんな面白い素材があるのだろう?どんな工夫があるだろう…?人が集まるお店はどうなっているだろう…?

それはそれは刺激がいっぱいだったことでしょう。

準備したworkshopコーナー、商品のほとんどが完売です。

さて、この売上をどう使うのか…。

次回のレッスン日は「使いみち会議」です。
子ども達からどんな提案や意見がでてくるのか…。

一つ一つ考えることは、
モノを生みだすことや、モノやお金の価値や流通を考えるいい機会だと考えています。

「マルシェ」には、楽しいこと以外にも、得るモノはいくらでもある!!

自分たちの大好きなこと「モノづくり」や「表現すること」が「人を喜ばせることができる」という気づき…。

こういった話ができるように子ども達が成長してきていることが、私にはとても嬉しく感じています。

今回のイベントへの出店に声を掛けてくださった、イベントコーディネーターの中村さん、主宰者の地元老舗魚屋の魚重さん有難うございました!

 

 

 

いよいよ明日!

子ども達のお店「こどもの木」いよいよ明日です!
運動会がすんだ後のテンションの高いまま、追い込みに集まりました。包装、値段つけ、看板作りにシュミレーション…。準備万端!
差し入れのプリン食べてテンションMAX!
前夜祭みたいです。

明日、お待ちしております!

*****

こどもの木

【販売】
・粘土でつくったスウィーツの詰め合わせ
・手作りアクセサリーやお守り
【ミニworkshop】
・ハギレでコラージュバッチ又はヘアーゴム作り(先着50名)
・カスタマイズして作る木製ヘンテコ車!?(先着30名)
【お魚釣りコーナー】
・磁石のついたお魚釣りゲーム 景品ももらいちゃうかも?

値段は50円~300円以内です。

それぞれのアイディアで楽しんでくださいね♪

*****
<詳細>
タイトル:【鳩ヶ谷市(はとがやいち)vol.3】ぽっぽマルシェ
〜地元の美味しいもの、可愛い雑貨、手作りものが集まった小さなマルシェ〜
facebookページあり
https://www.facebook.com/events/437415853271718/
日時:5月28日(日)10時〜15時 台風や大雨以外は決行(テント内で行います。)
場所:130年続く老舗お魚屋さん 「魚重」前の駐車場
埼玉県川口市坂下町1-1-7 048-281-1503
SR「鳩ヶ谷」駅(3番出口)より徒歩5分
主催:魚重

【“鳩ヶ谷市(はとがやいち)ぽっぽマルシェ”に子ども達が出店します!】

アトリエに通う小学生高学年水曜日クラスの子ども達から、「自分たちで作ったものを売ってみたい!」と春先に突然の提案が。

「それならば、やってみよう!」いうことで参加できそうなマルシェを探しました。

店の名前は「こどもの木」
(子ども達が名づけました)

約一か月間で商品企画から準備まで出来る範囲やりました。
自分たちで決めたことには、ものすごく積極的です。
レッスン前からやってきて終わってからも居残って準備しています。新たな提案もどんどん出てきます。

若干作りが甘いところはご愛嬌。^^
(怪我をしないように、おおまかな検品はしています。)

お客様の反応、当日の設営や接客なども含めて、子ども達の経験になるといいなと思っています。

他にも、美味しいもの、素敵なもの、楽しいワークショップが出来るお店がたくさん出るマルシェです。

是非、遊びにきてくださいね。

*****

こどもの木

【販売】
・粘土でつくったスウィーツの詰め合わせ
・手作りアクセサリーやお守り
【ミニworkshop】
・ハギレでコラージュバッチ又はヘアーゴム作り(先着50名)
・カスタマイズして作る木製ヘンテコ車!?(先着30名)
【お魚釣りコーナー】
・磁石のついたお魚釣りゲーム 景品ももらいちゃうかも?

値段は50円~500円以内です。

それぞれのアイディアで楽しんでくださいね♪

*****
<詳細>
タイトル:【鳩ヶ谷市(はとがやいち)vol.3】ぽっぽマルシェ
〜地元の美味しいもの、可愛い雑貨、手作りものが集まった小さなマルシェ〜
facebookページあり
https://www.facebook.com/events/437415853271718/
日時:5月28日(日)10時〜15時 台風や大雨以外は決行(テント内で行います。)
場所:130年続く老舗お魚屋さん 「魚重」前の駐車場
埼玉県川口市坂下町1-1-7 048-281-1503
SR「鳩ヶ谷」駅(3番出口)より徒歩5分
主催:魚重

【みんなの″今”を保存する…(大切なもの)】

月一の放課後デイサービスへの出張ワークショップ。3クラスあるので、今回のメンバーとあうのも3ヵ月ぶり。
表現とは、信頼関係があって出てくるものだと思う。
たまに行く自分との関係でどこまで心を開いてくれるのだろう。。。
純粋な表現を求めるなら、プログラムはない方が良いと思うこともあるけれど、たまに会う関係上、制作は少なからずテーマをもったものを提案することになる。
できるだけ、混乱せずに、そして心を開けるような空気を作りだしたいと思うものの、毎回うまくいくわけではない。
自分との距離について考え込む中、一つハッキリしたことは毎日彼らと過ごすスタッフの方との綿密な情報のシェア。提案するプログラムを一度解体して、組み立てなおす作業。そして、スタッフの方からのアイディアを組み込んでいく。できるだけ、彼らのリアルな日常と関心事に近づけるように—。

 今回、彼らが今興味あること、大切にしているものを持参してもらった。そして、それを模って石膏で固めた。指跡と共に–。彼らの生きている証が化石のように保存される。

石膏が固まるまでの待ち時間には、粘土でその世界に登場する者を作ってもらった。(これはスタッフからのアイディア)広がる自分の世界に、登場人物が関わる。物語のように展開する素敵なアイディアだと思う。

完成後、作品の裏に大きなサイン入れる姿をみかけた。
サインをする心情を察すると嬉しくなった。

【〇シールとマステでつくるオリジナルバック】

少し時間が経ってしまいましたが、4月の1dayクラスで行った【〇シールとマステでつくるオリジナルバック】のworkshopでも素敵な作品がたくさん生まれたのでご報告。
シールを貼ったところが白抜けする。シールを貼っていないところに色が着く。という工程を理解をするのがなかなかのようでしたが、制作が進むうちに「おっ!」と分かってきたようでした。自分でデザインしたバックは宝物になったようです。
今回、大人の方はすこし大きめのショッピングバックにデザイン。親子で参加される方も。
好評だったので、またいつか企画したいと思います。(^^)