月別アーカイブ: 2017年12月

いよいよ年の瀬ですね。

週末の1dayクラスにて、素敵な「しめ飾り」ができました。

小さい子は、しめ飾りを見たことない。と言う子も今は多いです。お米がもともとどんな姿で生っているのかを知らない子も。

今回は、しめ飾りにどんな意味があるのか、地方のしめ飾りも見ながらそのユニークさに触れ、しめ縄は、藁をしごいて編むところからおこないました。

アトリエの中は藁や松の木のいい香りに。

週明けから平日のアトリエクラスでも行います。どんなものが生れてくるのか楽しみです。^^

いよいよ年の瀬ですね。
皆様、ご自愛ください。

*****

参考図書:「しめかざり—新年の願いを結ぶかたち」/ 森 須磨子

藁:肥留間農園
植物:flower shop 花詩詞

創造アトリエおおきな木:http://www.ookina-ki.net/

しめ縄づくり

来週末からアトリエでも、しめ縄づくり週間です。
本日は、地元の農家さんに藁をいただきに。
下準備の袴取り(茶色くなって枯れた部分)が、慣れないととても手間かかります。
大きい子達には自分でやってもらおうかな。
それもいい経験ですよね。^^

今日は陽射しが暖かいです。

肥留間農園にて

「とろける色でつくる、クリスマス飾り★」

なんでも自分でやってみたい2.3歳児さん。
さらにオリジナルを追及する4.5歳児さん。

魔法のスープ…、魔法の粉…などなど
まるでヒミツの実験か、お料理のように、
ワクワクしながら色あそびを楽しみました。

色あそびの後は、それらを丁寧にハサミでカットしたり、
ホッチキスをつかってクリスマス飾りに仕立てました。

小さな子たちが、新しい道具に目を輝かせ
自分で試行錯誤している姿に、創造の瞬間をみるようです。
完成後、目の前の公園でクルクル回る構造を活かしてあそびました。

この季節は空がとても綺麗ですね。
今日もいいお天気です。^^