月別アーカイブ: 2018年6月

ゆっくりクラス

ゆっくりクラスのお2人さんも、コツがわかるとスイスイと。
型染にすっかりハマった様子。
楽しそう。^^

以前、地元の染色工房ninoiroさんより教えていただいたことを思い出しながら、数年ぶりに型染めにチャレンジ。

自分の絵をモチーフに作った型は味わい深く、とてもいい味がでています。

父の日目前だったこともあり、お父さんへのプレゼントにする子も。居残りしてラッピングまでこだわって作る子が目立ちました。喜んでもらえたかな。^^

■ninoiro https://www.ninoiro.net/

 

【衝動的に描く】

本日の幼児クラスさん。
何を描くとは言わず、意味を考えずにとにかく描いてみよう。と始めました。
始めの15分くらいは、すぐに手が止まり、何を描いたらいいんだろう…?といった具合で、自分の描く行為に意味を探している感じでしたが、だんだんと行為そのもののドラマチックな変化に夢中になっているようでした。

意味を持たない絵は、色んなものに見えてくる。

途中で色んな画材のリクエストがあり、かなり色んなマテリアルが混ざっています。
私も初めて見るマチエールが。^^

本人達はどれも大切なものらしく、「絶対もってかえる!」と。 ^^

作品の完成以外の大切な時間について

親御様がお迎えに来たとき、制作したものが完成していなかったり、完成度を気にされる方もおりますが、子ども達の制作過程の中で、さまざまな事が起こっていることをできるだけ細かくお伝えしなくては。といつも思います。

作品の完成以外にもたくさんの大切な事を経験しているからです。

接着や組み立てが上手くいかず、様々な方法にチャレンジし、上手くいかなくて途中で嫌になったり、また違う方法を試してみたり…、そんな時間で終わってしまう事もあります。

また、制作中に行き詰ったお友達の制作のサポートにまわったり、作業的に困っているお友達を助けてあげたり。
アイディア出しに加わって意見交換をしていたり…。

制作すること以外に、人と交流することや人の制作に加わることで、たくさん学ぶことや気づきがあるように見ていておもいます。

そのことを、私達も細かく伝えていかなければ。と思った一週間でした。

34859360_2130398707192622_5977531183863431168_n

「なんだかわからないけど、彼らにとって、とっても意味のあるもの。」

「なんだかわからないけど、彼らにとって、とっても意味のあるもの。」というのが、とても好きです。

自由制作の日は面白いものが色々生まれて、その人の性格や関心事や考え方が見えます。

そして、それぞれが影響しあい、彼らにとっても刺激的なのだろうと思います。

自由制作の日は、とにかくアトリエがびっくり箱のように!?なるので、スタッフ2人体制です。