【こどもスタッフ大活躍!】

『越谷てしごと市』大盛況にて終了いたしました。お立ち寄りくださった皆様ありがとうございました。初めて参加した今回のクラフト市でしたが、スタッフ、出店者、会場となる越谷レイクタウン大相模調整池の会場は、風通しの良いとても気持ちのいいイベントでした。

Workshopでは、たくさん用意したつもりでしたが、昼過ぎには完売となり、急遽現場で部材を作りながら対応するほどでした。

そして何よりも感動したのが、6年生のこどもスタッフの仕事ぶり。どんどん自分達で会場を準備し「うん、このレイアウトで納得!」と言いながら、自分達の持ち場をセッティングしている頼もしい姿をみました。

そして、参加した小さな子が、担当してくれた6年生のお姉さんをつかまえて「ありがとうございました!」と言っている姿がありました。

6年生たち、どんな気持ちだっただろう。。

自分の持ち場を責任をもって担当し、
制作の手順を説明し、
「褒め方がわからない、褒めるって難しくて…」と途中わたしのところに助けを求めに来たり、
「せっかくだから全部完売したい!呼び込みいってきてもいい?」と大きな声を出したり…。

熱くなっている姿。

それは、自分達が前日遅くまで、しっかり材料の準備をしたから。

それは、自分たちが、値段を設定し、ニーズを意識したから。

それは、自分達で「子どもスタッフやりたい!」と決めたから。

売上の一部は子どもたちに渡りました。
小学生にお金?っと思われるかもしれませんが、それだけの仕事をしてくれたと判断したからです。

帰りにレイクタウンで、おこずかいを貯めて買いたかったモノを買って帰ったんだ。と翌日1人の子から聞きました。

いいじゃないですか。欲しいモノを自由に買えるって。
しかも自分で稼いだお金で買えるって。

そんな経験がたまにあっても、いいじゃないですか。

同じ内容のWorkshopを何度かしてきましたが、こんなにも違った作品が生れてくる。
企画していると、そんなことが喜びになる。
アイディアは無限にあって、そこには必ず笑顔がついてくる。

またいつか、どこかのイベント会場で。

創造アトリエ おおきな木

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中