「リンゴの量感画」

林檎をたくさん頂いたので、久しぶりに臨床美術の手法で「りんごの量感画」描きました。(幼児クラス)味わった時の、甘い、酸っぱい、みずみずしい…などを色に置き換えて描くりんごは、その人らしい豊かなものに。
一緒にりんごを描いていたR君は、途中から「飛び出す絵本」になっているッ!!そんな展開も面白い。^^
りんごを更に何かに見立てたり、画面構成にストーリーがあったりして、みんな楽しいものができました。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中