カテゴリー別アーカイブ: ゆっくりクラス

コロナウイルスによる社会状況に対して

こんなときだからこそ開所します。(一部を除く)
学校休校、習い事も休講となっている所が多いようです。子ども達は行動を制限された日々の中で心身ともに健康でいられるのだろうか…。
子ども達の行き場のない状況を想像すると、ウィルス感染も勿論心配ですが、心が閉塞していく状況も同時に心配だと考えました。本来、アートが何のためにあるのかを考えたときに、こんな時だからこそ、心を満たし、開放できる場を作ることが必要ではないだろうかと。
■親子クラス・幼児クラス・・・3月末までお休み
■ゆっくりクラス①②・・・通常実施(お休みの希望も受け付けます。)
■小学生クラス・・・通常実施(単発料金で受けたい回数だけレッスンを受けることも可能。1ヵ月全てお休みも可能。)(今後の社会状況により変更になることもあり)
全クラスに参加する・しないを選択できるようにしたいところでしたが、体力的に弱い未就学児は休講にする事にしました。
これらの判断は、日頃、交流している多くの同業種の方々との意見交換、また利用者の方々のご意見を参考にして出した、おおきな木の結論です。
一人でも多くの子ども達、そしてご家族が、安心して過ごしてくれることを願います。

創造アトリエ おおきな木
写真:3.4.5歳児クラス
「卵から なに 生まれる?」

ゾーニング

ゾーニングを意識して教室のレイアウトをすこし変えました。これまでは大きな机に皆で向き合って制作していましたが、ひとりで集中したり、自分のペースで活動ができるようにしてみました。^^ 今後も様子を見ながらレイアウトを考えていきます。
おおきな木では月の最終週はどのクラスも自由制作週間に入ります。みんなこの時が大好き。好みや性格がはっきり出ます。^^

「デカルコマニーでつくるお面」

アトリエも新しい年を迎えました。第1弾は「デカルコマニーでつくるお面」
偶然の色や形からイメージを膨らませ、どんどんお面の表情を作り上げていく。
子供たちにはこう話しました。
こういった制作は、計画通りでないからこそ、普段の自分では見つけられない出合いや発見がある。と。
すると、誰かがこう言った。
「何も考えないで歩いていると、面白い裏道見つけたり、誰かと出会ったり、友達になって新しい道みつけたりすることあるよね。それに似てる。」と。^^
今年も一人一人が、まだ知らない自分とたくさん出会えますように。
創造アトリエ おおきな木

【オリジナルしめ縄(飾り)づくり】

気が付けば12月も半ばですね。今週の14日(土)・15日(日)は【オリジナルしめ縄(飾り)づくり】のWorkshopを行います。14日(土)のみ、午前・午後とも若干お席がございます。手作りのしめ縄(飾り)に挑戦しませんか?小さなお子さま~お年寄りまで参加できます。
新鮮な松や野ばらの実も仕入れてきました。また、皆さんの願いが叶うように、一つ一つ丁寧に「叶結び(蝶結び)」をつくっています。これは、蝶の表側の結び目が口の字、裏側が十字に見えるので「叶う」の叶結びと呼ぶそうです。
様々な材料を工夫して使い、既成概念にとらわれない自分だけのオリジナルしめ飾りを是非!
藁を湿らせ、木槌でたたいてしごく、"しめ縄づくり”から行う貴重な体験です。自然のありがたみを感じながら新しい年を迎える準備をしましょう。(^^)

詳細はこちらをご覧ください。

創造アトリエおおきな木
https://www.ookina-ki.net/1day

 

ゆっくりクラス

1年生の頃から通っているゆっくりクラスのお二人さんは現在6年生。ここ数年で、作風に個性が出てきている。それがまたいい味で、密かに私はファンである。

4年生位から子ども達だけで参加するようになり、親が見ていない中での2人のやり取りには、それぞれの役回りがあって、それはそれは、とても楽しそうなのだ。

こちらも作品展に展示します。^^

葉っぱのコラージュ絵皿

先週の落ち葉をつかった制作の続きを。今週はそれらをコラージュして絵皿にしました。皆がこだわりを持って制作している姿がとても印象的でした。1枚1枚がとても美しく、まるで絵画のようです。
これらの作品は、11月30日(土)・12月1日(月)に開催するアトリエ作品展にも飾ります。詳細は後日お知らせします。是非近くでみていただきたい。^^

ヒマワリ

【幼児クラス】立派なヒマワリを分けていただくことができたので、色々観察!!

そして、赤・青・黄色の三原色+白色だけでたくさんの色を作り、ヒマワリを描くことにチャレンジしました。色づくりは頭を使い、センスを磨きます。みんないつも以上に達成感~。^^