カテゴリー別アーカイブ: イベント

ゾーニング

ゾーニングを意識して教室のレイアウトをすこし変えました。これまでは大きな机に皆で向き合って制作していましたが、ひとりで集中したり、自分のペースで活動ができるようにしてみました。^^ 今後も様子を見ながらレイアウトを考えていきます。
おおきな木では月の最終週はどのクラスも自由制作週間に入ります。みんなこの時が大好き。好みや性格がはっきり出ます。^^

【オリジナルしめ縄(飾り)づくり】

気が付けば12月も半ばですね。今週の14日(土)・15日(日)は【オリジナルしめ縄(飾り)づくり】のWorkshopを行います。14日(土)のみ、午前・午後とも若干お席がございます。手作りのしめ縄(飾り)に挑戦しませんか?小さなお子さま~お年寄りまで参加できます。
新鮮な松や野ばらの実も仕入れてきました。また、皆さんの願いが叶うように、一つ一つ丁寧に「叶結び(蝶結び)」をつくっています。これは、蝶の表側の結び目が口の字、裏側が十字に見えるので「叶う」の叶結びと呼ぶそうです。
様々な材料を工夫して使い、既成概念にとらわれない自分だけのオリジナルしめ飾りを是非!
藁を湿らせ、木槌でたたいてしごく、"しめ縄づくり”から行う貴重な体験です。自然のありがたみを感じながら新しい年を迎える準備をしましょう。(^^)

詳細はこちらをご覧ください。

創造アトリエおおきな木
https://www.ookina-ki.net/1day

 

今年も「作品展」・「感謝祭」を開催します。

「作品展」・「感謝祭」を開催します。とくに感謝祭はアトリエの子ども達がお店屋さんをするために、一ヶ月かけてWorkshopの準備していますので、是非ふらっとお立ち寄りください。みんなやる気Maxです!
今年は地元川口の大泉工場が製造するポップコーンマシンもお借りしました!あの出来たてアツアツの美味しいポップコーン(キャラメル味)が、こども価格でいただけます♪

***

作品展をする際にいつも意識している事は、“新たな価値を生む展覧会”にしたいということ。

・自分や友達の作品を客観的に観ること

・人に鑑賞してもらうこと

・作品には見せ方があるということ

そういったことを、子ども達や親御さんたち、また観に来てくださる方に伝わるような作品展にしたい。

***

感謝祭を行うにあたって子ども達に、

「感謝祭は誰のためにやるんだろう?」
と質問すると

「自分」
「アトリエに通わせてくれている両親」
との答えが。

わたしは、
「この場所で続けられることへの感謝の思いを込めて、ココを必要としてくれる人と、近隣の人達のことも考えているんだよ。」と伝えると

「そうだったのか!」と。(#^.^#)

自分がつくることだけではなく、人に作る楽しさを体験してもらう場を提供することや、制作をサポートすることの難しさと楽しさを経験しながら、自分や周りの存在を改めて意識してほしいなと思います。

もともとは一人の生徒が「作ったもの売ってみたい!」「お店屋さんをやってみたい!」と言い出したことから始まった感謝祭ですが、いつのまにか毎年の恒例行事となっています。^^

***

<アトリエ作品展>
【日時】11/30(土)11:00~18:00・12/1(日)11:00~17:00
【会場】KAF GALLERY
〒332-0011 埼玉県川口市元郷2-15-26
ART RESIDENCE KAWAGUCHI 1F
http://www.art-kouba.com
問い合わせ 080-5038-4913 (川﨑)
〈アクセス〉埼玉高速鉄道 川口元郷駅出口1より徒歩5分

*****************************

<アトリエ感謝祭>
アトリエクラスのこども達がお店をやります!
【日時】12/1(日)10:00~16:00 *雨天決行
【会場】創造アトリエ おおきな木
埼玉県川口市元郷4-3-8 1F
http://www.ookina-ki.net/

・フードコーナー
(ポップコーン、わたあめ、アートなカップケーキ等)50円~200円

・ミニWorkshopコーナー
(アートなブローチ・ペンダント・キーホルダーづくり、端材でつくる木の車)200円~500円

・ゲームコーナー
射的 無料

・リユースコーナー
(布・リボン・毛糸・木材・紙などの端材の袋詰め等)0円~200円

お待ちしております。(^^)

▲チラシデザイン
Lallasoo Poopo Labo
https://lallasoo.com

葉っぱのコラージュ絵皿

先週の落ち葉をつかった制作の続きを。今週はそれらをコラージュして絵皿にしました。皆がこだわりを持って制作している姿がとても印象的でした。1枚1枚がとても美しく、まるで絵画のようです。
これらの作品は、11月30日(土)・12月1日(月)に開催するアトリエ作品展にも飾ります。詳細は後日お知らせします。是非近くでみていただきたい。^^

【それぞれのハロウィンパーティー】

小学生クラスでは毎年この時期にハロウィンパーティーをしています。なかには、一年でこの日のアトリエが一番好き!と全力で計画をしてくる子も!クラスによって雰囲気が違うので、ホラー系になるクラスもあれば、カジノ系の雰囲気を漂わすクラスもあったり、血まみれはノー!ということで、お菓子作りをして穏やかなパーティで盛り上がるクラスもあります。

ホラー系を好むクラスでは、思いっきり仮装したり、ぶっとんだキャラになれるこの機会がたまらないようです。
勿論、キャラになりきることに全力の子もいれば、演出を考える子や、お友達にメイクをしてあげる子、また小道具や仕掛けをつくる子や、この日のスト―リーを考えてくる子もいたり…。

なんとなくチームになって“オチ”をつくり、「お迎えに来る親を驚かす!」という流れになっているようです。

Happy Halloween★

「カボチャマン、変身するッ!」

幼児クラスのハロウィンは、「カボチャマン、変身するッ!」を。

自分がカボチャマンになったなら、こんなポーズだってやっちゃえます。

仮面って不思議。^^

ハロウィン企画第2弾!

【閲覧注意‼️
ハロウィン企画第2弾!
ジャック・オー・ランタンに続き、「リアル・フィンガー」づくりを。
「驚かしたいなら、超リアルに作らなきゃ!」ということで、皆、本気モードに。

石膏の作り方は覚えてしまうと楽しいもので、初めてさわる子達もワイワイと。
そして何といっても、型から自分指が出てくる瞬間に皆、大興奮ッ!

着彩も、普段のレッスンで果物や野菜を描く時のように、物質の成り立ちを想像しながら。
「指の中身はどんな風になっているだろう?」と聞くと、みんな「血ッ!」「骨ッ!」と!
怪我した時のエピソードを聞きながら、指の中身を想像しました。^^

そして、骨→血管→肉(筋、筋肉、脂肪)→皮膚→爪の順番で色を作りながら塗っていきました。下の色が透けてなかなかのリアリティーが出ています。

次回はいよいよハロウィンパーティーです。^^