カテゴリー別アーカイブ: 出張アートワーク

【こどもスタッフ大活躍!】

『越谷てしごと市』大盛況にて終了いたしました。お立ち寄りくださった皆様ありがとうございました。初めて参加した今回のクラフト市でしたが、スタッフ、出店者、会場となる越谷レイクタウン大相模調整池の会場は、風通しの良いとても気持ちのいいイベントでした。

Workshopでは、たくさん用意したつもりでしたが、昼過ぎには完売となり、急遽現場で部材を作りながら対応するほどでした。

そして何よりも感動したのが、6年生のこどもスタッフの仕事ぶり。どんどん自分達で会場を準備し「うん、このレイアウトで納得!」と言いながら、自分達の持ち場をセッティングしている頼もしい姿をみました。

そして、参加した小さな子が、担当してくれた6年生のお姉さんをつかまえて「ありがとうございました!」と言っている姿がありました。

6年生たち、どんな気持ちだっただろう。。

自分の持ち場を責任をもって担当し、
制作の手順を説明し、
「褒め方がわからない、褒めるって難しくて…」と途中わたしのところに助けを求めに来たり、
「せっかくだから全部完売したい!呼び込みいってきてもいい?」と大きな声を出したり…。

熱くなっている姿。

それは、自分達が前日遅くまで、しっかり材料の準備をしたから。

それは、自分たちが、値段を設定し、ニーズを意識したから。

それは、自分達で「子どもスタッフやりたい!」と決めたから。

売上の一部は子どもたちに渡りました。
小学生にお金?っと思われるかもしれませんが、それだけの仕事をしてくれたと判断したからです。

帰りにレイクタウンで、おこずかいを貯めて買いたかったモノを買って帰ったんだ。と翌日1人の子から聞きました。

いいじゃないですか。欲しいモノを自由に買えるって。
しかも自分で稼いだお金で買えるって。

そんな経験がたまにあっても、いいじゃないですか。

同じ内容のWorkshopを何度かしてきましたが、こんなにも違った作品が生れてくる。
企画していると、そんなことが喜びになる。
アイディアは無限にあって、そこには必ず笑顔がついてくる。

またいつか、どこかのイベント会場で。

創造アトリエ おおきな木

 

明日の準備

本日は近隣の小学校で音楽会でした。学校から帰宅してすぐに、明日の「越谷てしごと市」の準備に6年生達が来てくれました‼️お喋りしながらの準備は大変さより、ワクワク感。テンション上がりっぱなしでした。^^

値段をつける際、子たち達が「たくさんの人に参加してもらいたいから、あまり高くしたくない!」と。
こんなに手間かかってるのに、この値段に設定できるのは、こういった好意のおかげなのです
(木の車のパーツは家具職人の夫が作ってくれています。感謝‼️)

明日お待ちしてます。😀

・コラージュバックづくり… 800円
・コラージュヘアゴムづくり … 200円
・組み合わせでつくる 木の車 … 500円

■ 越谷てしごと市https://www.koshigaya-sightseeing.jp/teshigoto/

「越谷てしごと市」

来る10月20日(日)、越谷レイクタウン大芝生広場で開催される「越谷てしごと市」にアトリエクラスの6年生と一緒にWorkshopブースで出店します!

こどもスタッフをやるのは3年目なので準備も接客もイベントの流れにも慣れてきている子どもたち。人にアピールしたり、サポートする立場を経験する中で、さまざまな気づきがあるといいなと思います。

またクオリティの高いモノづくりをされている出店者の方々との出会いからも、子どもなりに、なにか感じ取ってもらえるといいなと思います。

イベントの詳細はこちら。
https://www.koshigaya-sightseeing.jp/teshigoto/

■ 創造アトリエ おおきな木 ■

埼玉県川口市にある2歳~高齢者までを対象としているアトリエです。様々な素材や、様々なモノの見方に出会い、一人ひとりの個性の違いを魅力としてとらえられる場づくりを目指しています。越谷手しごと市では、色や模様、質感の違う素材を用意し、コラージュ(切り貼り)することによって、それぞれの個性を発揮できるWorkshopを多数用意しています。

・コラージュバックづくり
・コラージュヘアゴム(バッチ)づくり
・組み合わせでつくる 木の車

それぞれ先着40名です。

多くの子どもたちに、モノづくりの素晴らしさ、楽しさを知ってもらいたいという趣旨のイベントにつき、お手頃価格でのご提供!
お早目にお越しくださいね!
(混雑する場合は、整理券配布します。)

【学校ってもっとバラバラでもいいんじゃないか?】

本日、世界的にも有名なファッションデザイナー中章(なかあきら)氏の小中学生向けのWorkshopを見学してきました。

主催は「多様な学びプロジェクト」
学校外で学ぶ子の育ちを支える活動をされている団体です。
多才なこども達がゆえに、平均的で、一定のみえない枠がある日本の学校に居場所を見つけにくい彼ら。将来のイノベータ―となるような彼らに、様々な出会いや体験の場をつくっておられます。

そんな素晴らしいWorkshopの存在を知り、おおきな木に通う生徒や、隔月に開催している1dayクラスに参加している子ども達の中で、デザインに興味をもっている子、また熱心に制作活動をしている熱いものを持っている子達に声をかけて参加を進めました。

そして、Workshopの様子を見ていて思ったんです。

枠にとらわれない生活をしている子って、発想がぶっ飛んでる!非常に柔軟で魅力的だなって。そういうところに、イノベーションが生まれるんだな。って。

自分の生み出すものが周りと違う事を恥ずかしいと思う雰囲気のある学校って一体なんだんだろう?って。

もっと人と違う自分を堂々と見せられていいんじゃないかって。

制作の後のデザイナーからのコメントがまたとても素晴らしく、一人ひとりの良さを作品の細かい部分から見つけだし、専門用語も含めながら、とても豊かな言葉の表現で子ども達を称賛されていました。それを受けとめる子ども達の嬉しそうな目。。

本日参加した子達はきっと、他の子ども達の作品から衝撃と刺激を得て、忘れられない一日となったことと思います。

様々な経験が出来る子どもは、それも才能だとおもうんですよね。お金をかけるということではないです。周りの人達の広い視点なんです。ちょっとした気持ちなんです。

すごく気分がいい。

■ 中章氏 https://www.fashion-press.net/brands/573

□ 多様な学びプロジェクト https://www.tayounamanabi.com/

【居場所をみんなと一緒に考えたい!】

我々なりに、学べること、取り入れられること、気づける時間になるようにと企画しました。

今回のナビゲーターである戸沼さんは、フィンランドのスペシャリストであり、市の図書館運営審議員でもあります。我々の街の図書館を居場所として利用できるようなアイディアをみなさんと一緒に考えていきたいのです!

そして、自分達の生活や活動の中でも活かせるヒントとなると思います。

様々な立場の方、様々な考えや意見をお持ちの方、これから考えたい方にご参加いただきたい!

宜しくお願いします。

 

『 ~フィンランドの図書館から考える わたしたちの居場所づくりin 川口~ 』

(「今月の1dayクラス」のページに詳細を記載しております。)

68901083_2424920621073761_7585620549267619840_n

「夏空と傘」

夏らしい陽射しがやって来ましたね。
今年はたくさんのお友だちと「夏空と傘」を制作しました。本日最終回。
こんなにも色々な傘が生まれるものか!と毎回感動します。

晴れの日にも見せてほしい傘。

次回は来年に。^^

 

「しめ飾り」

クリスマスも過ぎ、いよいよ新年を迎える準備です。本日は小学校のアフタースクールに「しめ飾り」の出張workshopでした。学校は制作風景の撮影がNGなので、完成品を。どれもこれも、とっても魅力的です。

二時間を大幅に延長してしまったにもかかわらず、集中していた子供達に、「よく頑張るねぇ」と話しかけると、「オレ、いつも落ち着きないッて言われてる。」と。^^

今回、子ども達としめ縄を締めるところから行いました。お米の粒が少しついている部分も発見。

自分たちが日頃食べているお米の稲の茎を使っていることで、改めて毎日ご飯を食べられることに感謝する時間にもなっているといいなと思います。

よい年がやって来ますように。