カテゴリー別アーカイブ: 大人クラス

「越谷てしごと市」

来る10月20日(日)、越谷レイクタウン大芝生広場で開催される「越谷てしごと市」にアトリエクラスの6年生と一緒にWorkshopブースで出店します!

こどもスタッフをやるのは3年目なので準備も接客もイベントの流れにも慣れてきている子どもたち。人にアピールしたり、サポートする立場を経験する中で、さまざまな気づきがあるといいなと思います。

またクオリティの高いモノづくりをされている出店者の方々との出会いからも、子どもなりに、なにか感じ取ってもらえるといいなと思います。

イベントの詳細はこちら。
https://www.koshigaya-sightseeing.jp/teshigoto/

■ 創造アトリエ おおきな木 ■

埼玉県川口市にある2歳~高齢者までを対象としているアトリエです。様々な素材や、様々なモノの見方に出会い、一人ひとりの個性の違いを魅力としてとらえられる場づくりを目指しています。越谷手しごと市では、色や模様、質感の違う素材を用意し、コラージュ(切り貼り)することによって、それぞれの個性を発揮できるWorkshopを多数用意しています。

・コラージュバックづくり
・コラージュヘアゴム(バッチ)づくり
・組み合わせでつくる 木の車

それぞれ先着40名です。

多くの子どもたちに、モノづくりの素晴らしさ、楽しさを知ってもらいたいという趣旨のイベントにつき、お手頃価格でのご提供!
お早目にお越しくださいね!
(混雑する場合は、整理券配布します。)

【藍の生葉染め】

今回直前のキャンセルが多く心配しましたが、SNSで緊急募集したところ、おかげさまで満席となり、大変盛り上がりました。

藍の生葉染めは、フレッシュな藍の葉を使います。そして、葉っぱに含まれるインジコをもみ出して藍液をつくり、生地に移し、空気中の酸素や太陽の光をあびて酸化させインディゴにします。
予報では雨でしたが、今回2日間とも天候に恵まれて、みなさんの藍染は大変綺麗な空色に染まりました。大人の方の参加者も多く、持ち込まれたTシャツやスカーフなど、素敵に染められていました。

子供と一緒に、大人も夢中になって楽しまれている姿、いいですね。

次回の1dayクラスは少し先の12月となりますが、大人も参加できる「しめ飾り」を企画します。藁を締めてしめ縄を作るところから行います。地道な作業は大変ですが、完成したときの清々しさは格別です。お楽しみに。

協力: 肥留間農園

【学校ってもっとバラバラでもいいんじゃないか?】

本日、世界的にも有名なファッションデザイナー中章(なかあきら)氏の小中学生向けのWorkshopを見学してきました。

主催は「多様な学びプロジェクト」
学校外で学ぶ子の育ちを支える活動をされている団体です。
多才なこども達がゆえに、平均的で、一定のみえない枠がある日本の学校に居場所を見つけにくい彼ら。将来のイノベータ―となるような彼らに、様々な出会いや体験の場をつくっておられます。

そんな素晴らしいWorkshopの存在を知り、おおきな木に通う生徒や、隔月に開催している1dayクラスに参加している子ども達の中で、デザインに興味をもっている子、また熱心に制作活動をしている熱いものを持っている子達に声をかけて参加を進めました。

そして、Workshopの様子を見ていて思ったんです。

枠にとらわれない生活をしている子って、発想がぶっ飛んでる!非常に柔軟で魅力的だなって。そういうところに、イノベーションが生まれるんだな。って。

自分の生み出すものが周りと違う事を恥ずかしいと思う雰囲気のある学校って一体なんだんだろう?って。

もっと人と違う自分を堂々と見せられていいんじゃないかって。

制作の後のデザイナーからのコメントがまたとても素晴らしく、一人ひとりの良さを作品の細かい部分から見つけだし、専門用語も含めながら、とても豊かな言葉の表現で子ども達を称賛されていました。それを受けとめる子ども達の嬉しそうな目。。

本日参加した子達はきっと、他の子ども達の作品から衝撃と刺激を得て、忘れられない一日となったことと思います。

様々な経験が出来る子どもは、それも才能だとおもうんですよね。お金をかけるということではないです。周りの人達の広い視点なんです。ちょっとした気持ちなんです。

すごく気分がいい。

■ 中章氏 https://www.fashion-press.net/brands/573

□ 多様な学びプロジェクト https://www.tayounamanabi.com/

【居場所をみんなと一緒に考えたい!】

我々なりに、学べること、取り入れられること、気づける時間になるようにと企画しました。

今回のナビゲーターである戸沼さんは、フィンランドのスペシャリストであり、市の図書館運営審議員でもあります。我々の街の図書館を居場所として利用できるようなアイディアをみなさんと一緒に考えていきたいのです!

そして、自分達の生活や活動の中でも活かせるヒントとなると思います。

様々な立場の方、様々な考えや意見をお持ちの方、これから考えたい方にご参加いただきたい!

宜しくお願いします。

 

『 ~フィンランドの図書館から考える わたしたちの居場所づくりin 川口~ 』

(「今月の1dayクラス」のページに詳細を記載しております。)

68901083_2424920621073761_7585620549267619840_n

【勉強会】

年に3~4回のペースで同業種の先生たちと勉強会という名の集まる機会を設けています。基本的に1人で運営していると、自分の考えや知識が狭くなってしまうから。

また、もともとの得意分野もそれぞれ違うので、多様なこども達に寄り添えるよう守備範囲を広げることも目的としている。技術的な事もだけれど、心の寄り添い方ににおいても、自分の受け取り方しか知らないことはとても危険なことであり、より多くの受け取り方、解釈の仕方、考えがあることを知っておくこは重要だと思っている。

今回は、シルクスクリーンの作家の方をお招きして、小学生くらいの子ども達とでも制作できそうな簡単な方法やコツを教わりました。毎回、勉強会という名目で、自分達が相当楽しんでいるわけですが…。^^
こんなにも「キャーキャー」大騒ぎして、インプット・アウトプットもできてなんとも幸せな時間です。
午後にはどの先生方もクラスがあるため早々に解散でしたが、本当に心から大切な時間を共に過ごさせていただけている。

これらの時間で得たものを自分達の大切な人達に少しでも伝えていけることを願って…。

※毎回そのときに主催となるアトリエの教室を会場とし、アトリエの主宰者がテーマを考えています

52729375_2310348135864344_809256827379253248_n52457871_2310348175864340_2213278161813110784_n52643751_2310348112531013_7505804809774039040_n52823460_2310348205864337_2443452309678587904_n

【こころの絵本】

午後は、年中さんから大人の方まで幅広いメンバーで絵本づくり。
オイルパステルをつかった表現方法をみんなでいくつか体験し、その後は思い思いのままそれぞれの衝動に身を任せて描いてもらいました。

後半、ページ割りを考え、絵から受けたイメージの言葉や音を選び、世界に一つだけの絵本の完成です。中身のつまった濃い2時間半でした。
完成後、参加者全員で交換して絵本の観賞会。

「自分を見つめ直してみようと思って…。」といった動機で参加されたお父様も、出来上がった絵本を皆さんに見てもらうと、「優しさが伝わってきます~」と言われ、「俺ってやさしいんだ…。」とハニカミながら帰路につかれたのが印象的でした。^^

午後もとても素晴らしい時間が流れていました。

来週も開催です。

今年も有難うございました。

いよいよ今年もあと僅か。昨日でクラスは終了、本日は大掃除でした。

今年も子どもたちを通して、たくさんの感情を味わわせてもらいました。それは、

「生きている」という実感です。

アトリエクラス年内最後は来年のカレンダーを作りました。
アイデアだしの切っ掛けにしようと思い、コラージュで使う紙を事前にみんなで作りました。

マーブリング、はじき絵、スクラッチ、水彩絵の具の滴混み、塩を撒いて結晶をつくる等…、それらの紙の表情豊かなこと。^^

「これらの紙を活かす!」

それをミッションにしました。
みんな頭をひねりながらも素敵なアイディアが。

台紙となるカレンダーは、友人でもある滋賀のイラストレーター atelier ichi○ichi 泉亜紗子さん作。いつも素敵なカレンダーworkshopを手掛けられています。そんな泉さんからヒントをいただいて。

atelier ichi○ichi
http://atelier101.tumblr.com/about