タグ別アーカイブ: 創造アトリエ

「描き初め」

気が付けば2月も二週目となりました。少しづつ暖かくなり、春が近づいてきたように感じますね。今年に入って初の投稿となります。1月は「描き初め」を行いました。漢字の起源を探り、象形文字のクイズを取り入れて学び、昔の人がどのように世界を見、人に出来事を伝え、後に残していこうとしたのか…。そんなロマン(と感じるのは大人だけかもしれないが…)を感じながら、「自分がその時代にいたら、どんな象形文字をつくるだろうか?」と取り組みました。小学生になると漢字を習います。より多くの漢字を知ることは子ども達にとって喜びのようで、今回のアートプログラムはどのクラスでもかなり積極的でした。鑑賞会では、一人ひとりの作品を壁に貼りだし、それは何の文字なのか正解の漢字を用意してもらい、みんなにクイズをして紹介しました。みんなかなり頭を捻って作り出した文字だったので、人の作品への関心も高く、発表ごとに歓声と拍手が自然と湧きました。新年早々、子ども達の頭の柔らかさや、創造性に驚かされ、我々もとても心が満たされました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

創造アトリエ おおきな木スタッフ一同

【クリスマスリース】(幼児クラス・ゆっくりクラス)

皆で持ち寄った木の枝や木の実で、クリスマスリースをつくりました。

「木の枝を組み合わせててみて、素敵だなと思った形で、つくってみよう!」と声がけると、どこにも売っていないような、とっても魅力的なリースが出来ました。

「これは帽子で、これはベットで、これはテーブルで…」などブツブツといいながら、テントやお部屋に見立てたり、それぞれの大切なものがリースの中に詰め込まれているようでした。(#^.^#)

皆様も、素敵なクリスマスを☆